市川市にある「たかQ整体院」でつらい症状を改善・予防しましょう

ギックリ腰は温めちゃ駄目!

月に一度はメンテナンスに来院される、NKMさんから連絡を頂いた。
6週間経ってるしメンテナンスかな?
と、思っていたら先週ぎっくり腰やっちゃって腰が痛いとのことで来院。
新聞を出す時に、ちょっと気を抜いて作業をしていたらやってしまったとのこと・・・オーマイガーである。

アレは痛い・・・人生で大きいの3回小さいギックリも入れると7回も経験している私だから良くわかる。
骨盤をを検査してみるとそれほど悪くはない、それでも身体に対して自分のキャパシティを超える無理をすると、起こってしまうものではあります。

ギクッってやってなんですぐ来なかったのか聞いてみたら、去年当院に来る前にやった時ほどひどくないから、時間が経てば治ると思って様子を見てたそうです。
それも、緩めた方がいいと思ってお風呂に入ったそうですが・・・
強く言います!!!ギックリ腰は炎症なので、温めちゃ駄目です!!!

 

捻挫と一緒【RICE(ライス)の原則】

  1. REST(安静)・・・一に安静二に安静がギックリの鉄則
  2. ICE(冷やす)・・・炎症なので患部を冷やす
  3. COMPRESSION(圧迫・固定)・・・腰をさらしなどで圧迫・固定
  4. ELEVATION(挙上)痛みの部分を心臓より上にする

※自宅ではRICまでを自宅で行うのが良いと思います。

ギックリ腰にこれらは厳禁

  1. 痛みがあるのに無理をする(歩き回るなど)
  2. 温めたり、マッサージをする(お風呂に入るなど)
  3. ストレスをかかるようなことをする(仕事など)

NKMさんはギックリ腰の厳禁事項を二つもやっておられました・・・
昨年11月に来院されている患者さんには全員にギックリ腰になったらのマニュアルを「下総中山健康応援新聞」でお知らせしておいたのに・・・
読まなくてもいいからとっておいて頂けると、何かの際のお役にたてると思いますので、できれば隅っこにまとめて保管しといて下さい。
ギックリ腰になったらまず、RICEの法則を行って下さい。
で、痛いけど歩けるようになったら当院に早い段階で連絡入れて下さい。
ギックリ腰は半端なく痛いです。そのため長引かせると辛い期間が長く続くだけですから、早く改善できるようにしていきましょう!

 

ぎっくり腰でお風呂はダメよ

ぎっくり腰のうさぎ発症の引き金は重い荷物思ったときに急に来たといったことが多いようです。
その他にも様々な引き金はありますが、基本的に発症する以前に既にぎっくり腰が爆発する要因を抱えてそのストレスが原因となり、
最後の何らかの思いがけないストレスが加わったことにより「ぎっくり腰」という症状として現れたに過ぎません。

思いがけない動きや行動をした瞬間痛みが走ったため、その行為に問題があったと思われがちですが、それ以前に身体に自分のキャパシティを超えるストレスがかかってたのが本当の原因です。

ぎっくり腰の痛みは、ぶっちゃけ炎症です。
よく、ぎっくり腰になって痛みを和らげようと「熱いお風呂に」入って筋肉を緩めれば楽になると思っておられる方!!!

ブッブーー 不正解です。
そんなことしたら、、なんとなく動けるようになったと思ってたのが・・・
風呂出たあと、それまでの痛み以上にもっともっと痛くなります。
ぎっくり腰になったら通常アイシングを行い、患部を冷やして痛みの少ない姿勢で安静にされるのが、ベターです。
ちょっと、痛みが引いた後、カイロプラクティックの集中施術を行えば、痛める前とまではいきませんが、大幅に症状の緩和が図れます。
ま、本当は専門家に診てもらったほうがいいのですが・・・

とりあえず自分で痛みだけ緩和させるのでしたら以下の方法をお試し下さい、但し自己責任のもとに行ってください。
所詮、ブログでのアドバイスですから!

1、氷のう「氷(9):水(1)」を作り患部に20~30分ほど当てる。
その際、痛みの少ない安楽姿勢で行う。
※2~3時間おきに1日3回、3日間。
風邪をこじらせたと同じだと思えば、会社や学校も休める。

2、痛みがあるあいだは筋肉を伸ばすようなストレッチは行わない!
痛みが軽減してから行うべし!

3、骨盤ベルト等で腰を締める!仙張関節を締めて固定する。
テープングができれば、それも行う(一人じゃ無理)。

最後にもう一言、ぎっくり腰になったら温めちゃダメ!
基本的に温めていい症状なんてあまりございません。