市川市にある「たかQ整体院」でつらい症状を改善・予防しましょう

整体の適応症例

主な整体の症状

 

頭痛
頭痛・
偏頭痛
肩こり
肩こり・
背中痛
四十肩・五十肩02
四十肩・
五十肩
腰痛01
腰痛
坐骨神経痛
坐骨神経痛
ぎっくり腰
ぎっくり腰
膝痛
膝痛
骨盤矯正
骨盤矯正
産後の骨盤
産後の骨盤
婦人科系
婦人科系
子供
子供特有の症状

 

 

当院の整体をお勧めするポイント

  • 患者様の症状についてしっかりお伺いさせて頂きます。
  • 安心して施術して頂けるように、当院の施術方針に納得頂いてから施術を行います。
  • 患者様の症状について簡単で解りやすい説明を心がけて行います
  • 患者様のお悩みと向き合い徹底的にこだわった施術を行っていきます。
  • 施術後には注意事項や大まかな施術回数等の目安を説明します。
  • ご来院頂いた患者様の症状が当院の適応外の症状と判断した際には正直にお話をさせて頂きます。

 

※このような方にご利用いただいています※

年代別おすすめ 性別おすすめ
症例別おすすめ 地域別おすすめ

整体の通い方

 

施術回数の目安について

当院は出来る限り短期間によるお悩みの症状の早期改善、再発防止を図った施術を行い、そのうえで、日々の生活に重要な健康維持を意識してクール制を採用しております。

1クールを6回の施術として設定しています。

当院の施術実績では、各症状の原因を追究し、緩和させていくまでには、ほとんどの場合で初診+6回前後の施術回数が必要になっています。先ずは初診+1クール内で、計画的&短期集中の施術を行い、現在のつらい症状だけではなく、その症状の元となった根本原因を探し、それぞれの症状にあわせて適切に施術させていただきます。

また、患者様にとって一番困るのは「いつになったら良くなるのかが分からない」事ではないでしょうか?施術者と患者様との間で、緩和までの目安を共有することが、安心感につながると共に、症状の緩和傾向をより一層高めるものと考えております。

 

◇大まかな目安として下記をご参考下さい。【症状の程度と通院回数】
  • 軽度 1クール
  • 中度 2~3クール
  • 重度 4クール以上

 

 

なぜ?1クール以上通院が必要なのか?

 

全力で尽くしますあえて申し上げます。
当院の施術をお受け頂くと、多くの臨床経験上、1回目の施術で一時的に症状が改善にむかうものの、安心して施術を止めてしまうとまた元の状態に戻ってしまうケースがほとんどです。何故なら、そのお困りの症状は長い間の生活習慣や良くない姿勢など、そして身心を酷使したり今まで無理を続けた結果から発生しているためです。

一般的に症状が楽になるまでには、症状が発生するまでにかかったのと同じ期間が必要だと言われていますが、それでは患者さんへの時間的、経済的、精神的な負担が大変大きなものとなります。

我々施術家に求められるのは、出来るだけ短期間で施術を修了を目指し最善を尽くす事です。
(過去の実績では74%以上が1クール以内で施術が完了しています)

しかしながら時間が経てば元の体の状態に戻ろうという作用が働くため、ある程度の期間の間は施術計画に沿った定期的な通院を続けていだたくことをお勧めします。

しっかりと1クール以上来てもらうことが、患者様の症状緩和につながりますし、その後も再発しにくい身体へと導きますので、結果として患者様の利益につながるものと考えております。

 

症状改善に必要な目安

通常の施術間隔としては最初は3日おきに2~3回、その後、週1回、2週に1回、そして月1回と徐々に間隔を空けていきます(症状によって異なります)。また、当院におきましては症状が無くなっても、再発防止や健康を維持するためにも月に一度の定期的な施術をお勧めしています。

最適な通院間隔はご提案させていただきますが、予約の強制は一切いたしませんのでご安心ください。

 

整体でのメンテナンスの重要性

メンテナンスの重要性

健康への目安は、施術時に矯正を加えた直後は一時的に症状が楽になるものの、時間が立てば元の体の状態に戻ろうという作用が働くため、徐々に悪い症状が出ている時の体の状態に戻っていく傾向にあります。そのため、症状にもよりますが初回から3回目くらいまでの施術間隔は短い日数での施術間隔。4回目以降から、徐々に施術間隔を延ばしていく施術計画をご提案させて頂いております。
施術計画に沿った通院を続けていだたくことをお勧めします。

 

整体の適応症例 のブログ記事一覧

下半身の痛みやシビレ

先日来院された患者さんでお尻から太ももにかけて常に痛みを感じるし負担がかかるとシビレも感じるという方がいらっしゃいました。 うちに来られる前に病院にも行ってレン …

当院の症例ブログを6年ぶり解禁(予告)

ここ6年くらい症状についてのブログは書いていませんでした。 理由は明確、ただ単に面倒くさかった。 それがなぜ?6年ぶりに書く気になったかといえば、最大の理由はS …

その他症例まとめ

ギランバレー症候群のTJMさん男性 4か月前から来院していして頂いてるTJMさんは検査をしてみると、 脊柱と椎間板の可動不良と脳脊髄液の循環不良があると反応が出 …

その他症状改善の声

その他様々な症状で悩まれていたお客様の声   大量の薬を飲んでも治らなかった胸郭出口症候群 Y.K様 20代 女性 会社員 1、施術を受けたキッカケ、 …