市川市にある「たかQ整体院」でつらい症状を改善・予防しましょう

気温の変化からくる症状

気温の変化が著しく大きくなると、全身がパンパンに硬くなって来院される方が増えてます。
たぶん?理由的には、1月末から2月上旬頃にありました、フリーフォール的な急激な温度差が一日おきに変わったことにより、自律神経が急激な温度変化に対応できずに身体に症状として現れたものだと、推察しています。

(※実際は違うかもしれませんが、多くの方に同様に変化を与える要素として可能性が一番高いからです。)

検査してよく出てくる反応箇所が「腎臓」と「横隔膜」

「腎臓」=大腰筋に関連し身体のバランスを保つ重要な筋肉。

「横隔膜」=胸腔と腹腔の境界にある筋板で各内臓にも影響を与えやすい。
支配神経が頸神経のため「首痛」などにも影響します。

本来、こういった症状は春先に多く、「横隔膜」が弱まると様々な要因によりアレルギーが出やすくなる。
春先の花粉症もこの一環であると考えられています。

疲れやすい冷え性がむくみが最近今まで以上に感じるようになったともし思われたら、もしかしたら「腎臓」の影響かもしれません???
上記のような症状やその他でも最近なにか気になる症状がございましたら、一度ご相談ください。

 

「胃の健康度」

胃の健康グラフ私の胃の健康チェックです。

「おおむね良好、あなたの胃は元気そうです80点のあなたは、100点とは言えないまでも、あなたの胃はいたって健康そうですね。特別、胃に大きな負担がかかっているということもなさそうです。胃は非常にナイーブで悪影響を受けやすい臓器です。
その反面、痛いとか重いとか、不調を強く訴える臓器でもあります。
食習慣や生活リズム、そしてメンタル的な部分が強く影響するので、これからも今の心身ともに健康的な生活を続けていけるよう、心がけてくださいね。
食べてすぐに寝ない、空腹の時間を作りすぎない、ストレスを溜めすぎないなどの注意が健康な胃を守る秘訣です。」

ちょっと、疑問を感じる内容の結果ですが、おおむね私の胃は良好のようです。
疑問とは、ストレスを溜めすぎないとは何を指しているかが抽象的過ぎるからです。
外的ストレスの因子とは
①量力に逆らうストレス
②季節的ストレス
③薬物的ストレス
④精神的ストレス
①~④は上から順に身体に与える影響が強いものです。

要するに、精神的ストレスとはそれほど強力な人体に影響を与えるものでは無いといえることなんです。
※身内が亡くなったとか、人生における最大級の悩みは別です。

なので、仕事のストレスが・・・キツイく頭痛や肩が辛いんです。
といつも話される方がいらっしゃられますが、それは身体的なストレスがMAXの状態で精神的なストレスを受けたことによる症状です。

基本的に健康な体を保っていれば、仕事の悩みなどで身体を壊すなんてことはまず、考えにくいのです。
日ごろからの生活習慣等を改め健康を維持することこそ重要なのです。