市川市にある「たかQ整体院」でつらい症状を改善・予防しましょう

自律神経失調症

首の矯正自律神経失調症と言われ
薬漬の毎日で
辛かった症状もスッキリ改善!

 

口コミランキング1位を頂きました。

多くのプロの治療家から、支持を頂いております。

10年以上の経験、1万人以上施術してきた院長自ら施術

 

こんなお悩みを抱えている方はすぐ当院にご相談ください!

自律神経失調症からくる心と身体のお悩みを元気にします!

  • 仕事や人間関係のストレスが常にある
  • 常に首や頭が重くだるく感じる
  • 頭痛が慢性的にある
  • 首もこるし肩こりもあるし背中の痛みも感じる
  • 天候や気温・湿度の変化に対して身体が重く感じる
  • 不安感やイライラしていて情緒不安定
  • 抑うつ気味でやる気が出ない
  • めまいや吐き気立ちくらみが起こることがある
  • うつ病や自律神経失調症と診断された
  • 薬を飲む量が多すぎて胃腸の調子が常に悪い
  • 薬を飲むと症状は緩和するが治る気配がなく依存してしまう

 

自律神経失調症が治らない理由は…

最近体調が悪く、やる気が起きないなどの理由から病院を受診され自律神経失調症と診断をされた方が多いかと思います。基本的に病院で行う自律神経失調症の対症療法は「心理療法(カウンセリング)」と「薬物療法」中心になることが多いようで、毎日多くの薬を服用しているとお話をいただきます。

薬を飲むことで自律神経失調症と診断された症状の緩和はみられるものの、薬を飲んでも症状は治る気配がない。また、薬のストレスから違う症状に悩まされるため、他の薬も飲むといった負のスパイラルが始まってしまう・・・薬に依存するしかなくなってくる。

自律神経失調症とは人間が持つ様々なストレスに対する許容量を超えたときに発症する症状であると思っています。※以下の4つのストレスがそれです。
ストレスの許容量

  1. 構造的ストレス(身体的なゆがみ)
  2. 科学的ストレス(薬物や食事など)
  3. 環境的ストレス(気温や湿度など)
  4. 精神的ストレス(一般的に言われるストレス)

このストレスの許容量が数値に現した時ストレスの限界値が「10」だったとします。右の図のようにストレスの限界値とうい器に構造的ストレスが「」ポイント溜まり、次に科学的ストレスが「」ポイント溜まり、環境的ストレスが「」ポイント溜まり、最後いちょっと嫌なことがあった時に精神的ストレスが「」ポイント追加されたときに、ストレスの限界値に到達してしまいます。

このように自律神経失調症とは様々なストレスが蓄積されて許容量を超えたときに現れる症状なのです。薬物による自律神経失調症の症状を抑える方法では、根本的な治療にはならない症状を抑えるだけの対症療法でしかない。

そのため、自律神経失調症と言われた症状から改善するためには、まず身体に強いストレスを与えている構造的ストレスの原因である身体のゆがんだバランスを整えると、自律神経のゆがんだバランスが整えられ、症状の緩和を図っていきます。

 

自律神経失調症の原因

交副バランス自律神経の交感神経と副交感神経によって身体を正常に活動できるように24時間活動しています。
交感神経と副交感神経は正反対のはたらきを交互にシーソーのようなはたらきを行うことで身体の恒常性が保たれています。

  • 交感神経・・・活動している時、緊張している時、ストレスを感じている時にはたらく
  • 副交感神経・・・休息している時、リラックスしている時、眠っている時にはたらく

このシーソーのように交互にバランスよく働いていた交感神経と副交感神経が、上記で紹介しました「構造的」「科学的」「環境的」「精神的」ストレスを受けることにより、どちらかの側に傾いたままになってしまいます。

傾いたままの状態が継続されてしまいますと、体液(血液、リンパ液、脳脊髄液)や神経の流れが悪くなり、各器官、臓器、筋肉などに症状が現れてしまいます。

また、自律神経は脳(特に脳下垂体)によってコントロールされています。そのため自律神経失調症と言われる症状の場合、一般的なゆがみ緩める整体だけの表面的な対応では脳下垂体のストレスまで解消することは難しいといえます。

 

自律神経失調症を改善し、再発を予防するための当院の3つのSTEP

STEP.1  カウンセリング
  • 施術前に必ず問診と科学データに基づいた身体の検査を行います。
  • 患者様の疑問点などにもしっかりお答えし、十部に納得いく治療方針を決めます。
STEP.2  知識・技術
  • 痛みがある箇所だけではなく、痛みの根本的な部分にアプローチします。
  • 患者様の症状に合わせて世界的に認定されているカイロプラクティック・オステオパシーなど10種類以上の整体の技術を使ってオーダーメイドで改善します。
STEP.3  予防
  • 施術後に改めて原因が改善されているかの確認検査を行い、患者様自身に違いを体感して頂きます。
  • 今後の改善計画の説明および、簡単なホームケアのアドバイスなどもさせていただきます。

 

自律神経失調症の調整法

頭蓋の調整法

自律神経失調症を改善するには、構造的な問題である骨盤や背骨のバランスを整え、関連する内臓や筋肉調整することで、身体のストレスを取り除くことがまず重要です。身体のストレスを取り除き正常な状態に戻ることで、体液の循環が改善されることで自然治癒力が向上してゆきます。また、頭蓋骨に対して調整を行うことで脳に対してのストレスの緩和により、生活上支障をきたしていた自律神経失調症と思われる症状からの改善が可能です。

体の痛み・不調でお悩みの方 どこへ行っても改善されなかった方、

「根本治療」 たかQ整体院で
その違いを体験してみください。

 

 コース・料金について

お困りの症状改善を
目的としたコースです

症状改善コース 背骨の矯正通常初回90分 8000円
HP限定価格 6000円

(二回目以降 50分 6000円)

自律神経の乱れによる
不快症状改善に

自律神経改善コース03施術通常初回90分 8000円
HP限定価格 6000円

(二回目以降 50分 6000円)

 

 

問い合わせTELrd-bnr3rd-bnr4

お客様の声

 

1回目の施術から劇的な変化がありました!!

患者004

E.N様 20歳 女性 会社員

1、施術を受けたキッカケ、施術のお悩みについて詳しく教えてください。

●他店で施術したときは週一回のペースで通っても全然症状が軽くならないで困っていました。

2、お店を選んだ理由

●こちらをHPで見つけて通わせていただいてます。

3、カウンセリング・施術前の説明の内容、説明を受けた感想を教えてください。

●原因と治療内容も詳しく説明してくださり家でできる簡単なストレッチやマッサージなども教えていただけるので大変助かります。

4、施術結果に対する感想(満足度、良かった点など)を教えてください。

●こちらの先生に治療していただいてからはすぐに効果が見られました。

5、これから受けられる方やお店へのメッセージをご自由にどうぞ。

●現在は月一回のペースでメンテナンスに通うだけで大丈夫になりました。
●これからもよろしくお願いいたします。

 

<コメント>
自律神経失調症気味の問題から発生する頭痛と肩こりで来院されていました。
そのため、一般的な施術方法では数多く施術しても気持ちがいいだけで、効果が薄かったのかもしれません。

当院では、症状の原因を様々な検査を行い特定したうえで、施術を行います。
そのため、ルーティンワークではない「オンリーワン」の施術を行うため、症状の緩和がちゃんと図れるのです。
自律神経系の症状でお悩みの方も、是非ご相談ください。

 

自律神経失調症 のブログ記事一覧

脳内の液体バランスについて

  今回は脳内バランスの崩れによって起こる統合失調症と我々手技療法家が行なう頭蓋手技について扱ってみたいと思います。   うつ病と並んで心の …

精神的ストレスからくる汗は嫌な臭い

基本的に自分の汗のにおいというものそれほど気にすることはないのですが、最近自分の汗のにおいが気になる瞬間というものがありました。 職業柄、身だしなみはもちろん口 …

女性に多い片側に起こる頭のズキズキ

こめかみの片側もしくは両側にズキズキ、ドクンドクンと波打つような痛みを生じるのが特徴の「偏頭痛」は女性に多いタイプの頭痛です。 頭痛のほかに気持ちが悪くなったり …

うつ病は脳内物質の伝達不良でおきる

脳内物質の伝達不良でうつ病になる 人間の脳内には120~150億個の神経細胞(ニューロン)があり全てがシナプスという接合部で結ばれています。 そのシナプスの間で …

うつ体質について

うつ発生に関しては遺伝子による影響は否定はできません 家族や親せきにうつ病の人がいるとうつ病になる確率が高まると言われています。 それを裏付けるものとして一卵性 …

うつの発見に使うDSM

うつの研究に関しては、イギリスやアメリカが先進国とされています。 この両国における過去からの研究結果が、世界中の精神医学・心理学に大きな影響を与えてきました。 …

子供の環境要因による悪影響

うつを引き起こす要因として「環境因子」は重要 子供のうつにおける環境因子といえば大きく2つ「家庭」と「学校」です。 特に「家庭」のあり方が子供のうつに対して大き …

発達障害から小児うつへ

うつ病の原因になりやすい発達障害 「注意欠陥障害・多動性障害(ADHD)」 集中できない 順番が待てない 授業中に動き回る 衝動的な行動をする 「学習障害(LD …

子供でもうつ的になるんです

2004年度における北海道の小中学生に対する「うつ傾向の子供」の調査を行ったところ 小学生の7.8%約12人に1人がうつ傾向 中学生の22.8%約4人に1人がう …