市川市にある「たかQ整体院」でつらい症状を改善・予防しましょう

むくみのセルフチェック

「むくみ」とは、ザックリ言えば静脈やリンパといった体液の流れが悪くなり、行き場を失った体液が管から漏れ出して手や足、顔などの皮膚の下に溜まった状態のことをいいます。

多くの方が一度は経験されている「むくみ」は顔や足に症状が現れやすく、筋肉を使えてないとポンプ作用がうまく働かなくなり、体内の水分や老廃物を排出できず、滞りやすくなります。

足であれば夕方に脚やふくらはぎがむくんでパンパンで、靴やブーツを履いた際にきつくて履きにくい、靴下のアトがクッキリ残ってしまう。
顔であれば、朝起きてまもないときに目や頬、顎のラインなどが、むくんでいるのがわかりやすいかと思います。

むくみは、単なる水分の取りすぎや、長時間同じ姿勢でもおきますが、病気等の原因によりむくみが出る場合もあるため、まず自分がどのレベルにあるのかチェックすることが重要です。

 

自分のむくみレベルがわかるチェックリスト

※以下の17項目でむくみ度診断をしてみましょう。

  1. 立ち仕事中心である          はい or いいえ
  2. デスクワークなど、長時間同じ姿勢   はい or いいえ
  3. 運動不足気味             はい or いいえ
  4. 汗をかくことがほとんどない      はい or いいえ
  5. 睡眠時間が不規則でいつも寝不足    はい or いいえ
  6. 肩こりがひどい            はい or いいえ
  7. 冷え性で手足の先がいつも冷たい    はい or いいえ
  8. いつも疲れや倦怠感を感じている    はい or いいえ
  9. 週3日以上飲酒をする          はい or いいえ
  10. 冷たい飲み物をよく飲む        はい or いいえ
  11. 味つけの濃い食事が好き        はい or いいえ
  12. 油物の料理やスナックがが好き     はい or いいえ
  13. お風呂は入浴しないでシャワーのみ   はい or いいえ
  14. 靴下のアトがなかなかとれな      はい or いいえ
  15. 足を指で強く押すと凹んで戻らない   はい or いいえ
  16. ストレスをためやすい性格だ      はい or いいえ
  17. 締め付けの強い下着や服をよく着る   はい or いいえ

上記1~17の項目で「はい」が当てはまる場合以下のとおりです。

12個以上 レッドゾーン

いつもむくんでいるということを自覚されてると思います。
もし自覚されていないならば、気づかないうちに内蔵にもかなり負担をかけている状態。
特に脾臓や腎臓への負担もあり腰痛を抱えている場合、症状にあった施術が必要。

11~4個 イエローゾーン

むくんでいることを自覚していない可能性も!
食生活や運動・生活習慣の改善をおすすめします。

3~1個 ブルーゾーン

最近ちょっと疲れやすいかな?と感じやすい可能性があります。
十分な睡眠と健康的な食生活を心がけてください。

0個

問題ありません!
今の健康的な生活習慣を続けてください!

 

「足がむくむ。」という症状

そのほとんどが、水分不足と考えられます。 (但し、病気等の場合もあるので、まず病院で診察をされることをお勧めします)

  • むくみというのは、血流やリンパの流れが、滞っているという事です。
  • よく言われる「血液ドロドロ」状態なので、流れづらくなっているのです。
  • ドロドロに濁った血液やリンパ液に対して、きれいな水分を充分に、補給してあげないといけないのです。
  • むくみ解消のために、水分を減らすと、血液やリンパの流れを、もっと、悪化させてしまうので、絶対に、やめましょう!

ヒトの身体は、70%が水分です。それだけの量が必要なある意味、栄養分です。 水の選び方・飲み方、知識も学んでおきましょう!

 

カイロプラクティックによるむくみ改善

 

足のむくみ

むくみをカイロで改善すことはできます。 でも、なぜ足はむくむのでしょうか?これは足の水分の循環が悪くなるためで、足が体の最下位にあるために、心臓まで体内のリンパや血液を上に押し上げリンパや血液を上に押し上げる力が不足しているのです。

この力は、第2の心臓と言われるふくらはぎの力も弱っているからです。ふくらはぎが収縮すれば、ポンプの作用で、水分などを上に持ち上げようとするが、ふくらはぎの力が低下していて、それができないのです。

その低下の原因が運動の不足なのです。事務仕事などを続けていると足がむくむ方が多く見受けられますが、これは、ふくらはぎを動かさないからです。

ところが、よく歩くのに、足がむくむ人がいますが、この場合こそ、背骨のゆがみが考えられます。 背骨がゆがんで、歩き方が正常ではないからです。通常、歩く時は足首が柔軟に動くので、ふくらはぎの筋肉が効率よく使われていますが、歩行パターンが崩れると、足首の柔軟性がなくなります。 ふくらはぎの筋肉が使われていないのです。

バタバタ、音を立てながら歩くとか、すぐつまずく人などは、背骨にゆがみがあるために、足がむくむことが多いです。 では、カイロプラクティックでは足のむくみをどのように治療するのでしようか?背骨・骨盤のゆがみを改善する事がまず重要なことです。

これが改善されれば、歩行パターンはを正常化されます。と同時に、足首の関節が機能低下している人が大勢いますので、足首の関節の機能改善も行います。 さらに膝や股関節を治療する事も大事です。全身のバランスをよくすることによりむくみの改善が図れます。 このような症状でお困りの方は是非ご相談ください。