市川市にある「たかQ整体院」でつらい症状を改善・予防しましょう

首痛

日本人の頭痛に年間10回は頭痛を患う方が実に3000万人もいると言われ、実に日本の人口の4人に1人が悩まされる国民病なのです。
その頭痛は大きく「筋緊張性頭痛」と「片頭痛」に分かれ、その特徴と対処方法は事なります。

日本人の頭痛の8割近くを占める筋緊張性頭痛

筋緊張し頭痛の特徴としては、後頭部から首筋にかけて、ヘルメットなどでギュッと締め付けられたような痛みがあるものです。
その原因としては、長時間同じ姿勢でのデスクワークにより肩や首がカチコチにコリ固まったり、パソコン作業に寄る眼精疲労や仕事などのストレスが影響している。

そのため、筋緊張性頭痛を緩和するためには肩や首のコリを取り除くのが効果的になります。
おススメの方法としてはコリを感じる首や肩の筋肉に手で触れ、触れた反対側に首をゆっくりと倒していくとピンポイントで、凝っているポイントをストレッチできます。

筋緊張性頭痛を軽減するのに筋肉の調整は効果的ですが、凝っているからと言って無理矢理に強い刺激を加えたりすると、筋肉や神経を痛めることがありますのでご注意下さい。

また、肩や首周りの血行をよくすることで症状の緩和も期待できますので、お風呂にゆっくり湯船に浸かることも有効です。

頭痛について詳しくはこちら

首こりについて詳しくはこちら

肩こりについて詳しくはこちら