市川市にある「たかQ整体院」でつらい症状を改善・予防しましょう

576

セルというとっパッと思い浮かんでくるのが、ドラゴンボールにおいてドクター・ゲロが造り出したバイオテクノロジーによる人造人間「セル」かと思います。

セル「sell」はラテン語: cella に由来する英語で、「小部屋」、「小区画」を意味する。あるのものの最小単位を表現する場合にも用いられるようですが、「細胞」という意味もあります。

今回は細胞という意味で使わせていただいています。

身体を構成している細胞(sell)は約200種類あると言われています。
ここの細胞は膜につつまれた状態で存在し、全ての細胞は今ある細胞から、
1個の細胞が新しい2個の細胞に分かれる細胞分裂(cell division)の過程で生じます。

身体の中ではいろいろな種類の細胞が、ホメオスタシス(恒常性)をたもつために、
人間が生きる上で必要な様々な役割を果たしています。

その細胞が身体の中でちゃんと働くために必要なことは何か?
基本的に良く言われる健康維持に大切と良く言われる3大要素
「食事」「運動」「睡眠」です。

細胞の栄養となる食事は生きる上でとても大切です。
特に、いろいろな種類の果物や野菜といった食べ物には各細胞の健康を維持する様々な
栄養素が含まれているためです。
偏った食事ではなく栄養面でバランスの取れた食事を心がけることです。

また、疲労状態の身体は筋肉が固まって血行が悪くなってしむことで、
細胞に栄養を運べなくなりにくくなってしまいます。
ウォーキングなどの適度な運動を行い血液の循環を活性化することで、
各細胞にエネルギーが行き渡るようになります。

そして睡眠ですが、睡眠中の脳に夜間清掃スタッフが送り込まれ、
日中に脳細胞の間にたまったゴミ(有害なたんぱく質)を掃除してくれたり、
細胞は睡眠中に細胞分裂を行い再生され、生まれ変わるためです。

自分らの知らないところで、セル(細胞)は頑張って自分という構成要素を支えてくれています。
勝手にやってくれていることですが、邪魔はしないようサポートしてあげることで、
自分自身の健康に帰ってきます。