市川市にある「たかQ整体院」でつらい症状を改善・予防しましょう

毎年のことではありますが、梅雨のシーズンが到来しました。
梅雨の時期になるとなんだか調子が悪くなると感じる方は意外と多いと思います。

特に女性の6割ほどの方は梅雨時期に不調を感じ、更に梅雨間の約2ヶ月間ずっと「梅雨ダル」を感じ続けている女性が約3割もいるそうです。

症状としては「ダルさ」「倦怠感」「疲れが取れない」「頭痛」「肩こり」「腰痛」「膝痛」などです。

梅雨ダル

「梅雨ダル」のメカニズムとは?
なぜ?梅雨の時期になると身体の不調を感じやすくなるのはなぜでしょうか?
原因は、梅雨時期特有の要因による影響があります。

梅雨独特の高温多湿の状態が大きく影響を身体にあたえます。
右上図にあるように「気温の変化」「発汗」「クーラー」により「自律神経」のバランスが乱れがちになり、梅雨ダルといった症状を引き起こします。

そして梅雨の時期は、低気圧帯が続くことにより、副交感神経が優位になりやすく、身体が無意識のうちに休息状態にチェンジしてしまい、ダルさ、倦怠感を強く感じるようになります。

対策としては、健康的な生活習慣を身につけることが重要です。