市川市にある「たかQ整体院」でつらい症状を改善・予防しましょう

肥満

ダイエットしているのになかなか痩せられないとお思いの方は多いかと思います。
それは、普段の生活習慣を見直さないままやみくもにダイエットしているからではないでしょうか?
たとえ痩せても、生活習慣が悪いままでしたらリバウンドするのがオチです。
大切なのは肥満を作っている原因を知り、それを改善することです。

<運動不足>
車で移動することが多い人や、デスクワークが多い人は、運動不足になりやすい。
運動不足だとカロリーがほとんど消費されません。

<ストレス>
ストレス解消のために必要がないのにどうしてもついつい食べてしまう方は、過食を招き肥満の要因になりやすい。

<偏食>
よく耳にする「炭水化物を摂取しない」「バナナだけ食べる」ようなダイエットは長続きせずリバウンドしやすいものです。
また、朝食を抜くと交感神経が鈍くなり、脂肪が燃焼しにくくなります。

<睡眠不足>
睡眠不足になると、食欲に関係するホルモンのバランスが崩れて、甘いものやコッテリしたものが食べたくなり、ついカロリー方になりやすくなります。

<低体温>
低体温とは平熱が35度台のことで、体内で作られる熱が少ないため消費カロリーが少なく太りやすい。運動不足や食生活の乱れを正す必要があります。

<週末戦士>
普段の生活ではあまり体を使わないのに、週末だけ激しく運動するような方を週末戦士といいます。慣れない状態で一気に筋肉や関節に負荷をかけるために、筋肉や関節を痛めやすく、かえって日常的な運動の弊害にもなります。