市川市にある「たかQ整体院」でつらい症状を改善・予防しましょう

口周り

口の周りに吹き出物がでる原因は内臓からのシグナル!

身体の中にある内臓に問題があるシグナルとして、口の周りに吹き出物が出やすくなることがあり、特に胃や腸が荒れているときに現れやすい。

「肌荒れは内臓からの危険信号」と昔から言われているように、特に口周りに何らかの皮膚トラブルがあれば内臓を疑ってみることが大切です。

もし、慢性的に口の周りに繰り返し吹き出物が出るような状態が続いていれば、胃や腸も慢性的にあれている兆候といえます。
口の周りの吹き出物と、慢性的な胃もたれもしくは下痢があればほぼ完ぺきです。

暴飲暴食をして胃に負担をかけていたり、ストレスによって胃腸の働きが低下していることも考えられます。
胃や腸の不調が続いてしまうと肌荒れだけでなく、次第にうつや生活習慣病といった重度な症状を誘発してしまう恐れがあるため、早い段階に改善することが大切です。

胃や腸が荒れる原因

1、暴飲暴食
胃や腸に負担をかけないバランスの良い食生活を心がけることが重要。

2、極度の偏食
仕事が忙しくて、なかなか食生活のバランスまで考えられない場合、サプリメントを用いて不足気味の栄養素を補てんするの必要です。

3、精神的ストレス
精神的ストレスは個々人で違うので、簡単に取り除くのは難しいかもしれませんが、適切な生活習慣を心がけ、リラックスした時間を取るようにすると良いです。

4、運動不足
運動不足は身体に不要な老廃物質を溜めてしまいますので、適度な運動を行い身体の代謝機能をアップさせます。
代謝=デトックスです。

以上のような、自分でできることを行っているのに口の周りに吹き出物が慢性的に出て続く場合、「身体的調整」が必要な場合があります。
その際はご相談下さい。