市川市にある「たかQ整体院」でつらい症状を改善・予防しましょう

index

先日来院された患者さんでお尻から太ももにかけて常に痛みを感じるし負担がかかるとシビレも感じるという方がいらっしゃいました。

うちに来られる前に病院にも行ってレントゲン取って診断受けたけど原因がわからないということで、血行不良からくるのが原因かもねと痛み止めと血行をよくする薬を処方されたそうです。

薬を飲んでても一向に治らず、鍼灸やいろんな整体院にも行かれたそうです。
どこも原因がわからず、うちを調べて来院された次第です。

問診から普通に「整形外科テスト」するとたしかに下部腰椎に問題はなさそう。
じゃああと考えられるのは「梨状筋症候群」かなと思い梨状筋を調べてみたら、
あ、トリガーポイントのようなものがある!
そこをグリングリンすると痛みとシビレが強く感じるとのこと。
私の中では、症状はこれで確定。
それにしても、なんでこんな簡単な問題を今までの方々は見逃したのか?
正直疑問です。

理学療法士さんに聞いたところ最近の整形外科さんはレントゲン診断が中心で整形外科テストはしないと聞きますし。
診断後は薬と運動療法がほとんどだとは聞いていましたがこの方も、そのパターンだったようです。

施術は至極簡単、トリガーポイントを取ればいいだけ。
私はFPRTというオステオパシーの手技を用いて行いましたが、取れれば何でもいいと思っています。

梨状筋にあったトリガーポイントを取っただけで今まであったお尻から太ももにかけての痛みが大幅に減少したそうです(全部は取り切れてません)。

あとはその原因を作ったであろう仙腸関節の矯正を行い基本的には終了です。
でも、これだけの施術だと10分かかってないため、その他にもさせていただきましたけどね。

消去法で検査をちゃんとしていけば下半身の痛みやシビレの原因は99%は見つかれれるはずです。

もし、下半身の痛みやシビレでなかなか改善しなければ一度ご相談下さい。
うちにご相談いただければ、改善する可能性があるかもしれません。