市川市にある「たかQ整体院」でつらい症状を改善・予防しましょう

ギランバレー症候群のTJMさん男性

4か月前から来院していして頂いてるTJMさんは検査をしてみると、
脊柱と椎間板の可動不良と脳脊髄液の循環不良があると反応が出た。

当時は左右の足に痺れがあり、病院からは椎間板に問題があると診断を
されていたが、そんなことは大したことではないようにサラっと言われた。

よくよく伺うと、10年ほど前に神経系の大病を患われ、現在もその後遺症が
多少あるためか、ちょっとした動きで疲れが出た際などに動神経の機能を
障害して手足の筋肉が動きずらくなられていた。

体が何らかの拍子に硬直して動きずらくなることが度々あれば、
病院から椎間板に問題があると言われても、サラッと受け止められるはずだった。

でも、それはTJMさんの前向きな性格によるところが大きいとは思う、
大病を患いながらも前向きに人生を生きておられるからこそだ。

そのため、1週間に1回から2回ほど様々なマッサージ店などに行かれて
麻痺にちかい状態になっていた筋肉を緩めることをされていた。
まあ、それでは症状が発生している根本原因に対して何もやっていないようなもので、
改善するはずもなく、6年以上もその繰り返しをされていた。

そんななか、たまたま当院の前を通りかかりチラシを読まれて来院いただいた。

触診してみたが、全身の筋肉という筋肉が2時間半筋トレしたように硬直をされていた。
まず、徹底的にJNTでもって全身にアプローチを行い、椎間板異常の反応があったため
検査通りのブロック矯正を行い、左右の梨状筋の調整と2種類の頭蓋骨調整を加えた。

施術後、全身の筋肉の硬直した症状も大幅に改善し、左右のお尻から太ももにかけての
痺れも感じてはいなかった。

その後4回の施術で検査が仙腸関節の剥離へと移行し
9回目の施術では脳脊髄液循環不良による問題のみに移行した。
但し、初めの検査からずーっと脳脊髄液の循環不良の検査は出続けていた。

ここまでで、TJMさんの第一段階は改善しを果たした。

脳脊髄液の循環不良

全身が病気により硬直しやすいTJMさんは。

検査の症状が脳脊髄液の循環不良のみになったが、
私はここからが本番だと思っていた。
なぜなら、神経系の病気をお持ちの患者さんはこの症状を
持たれてる方が多いからだ。

が、TJMさん太ももの痺れがかなり楽になり、
もともと活動的な性格のため、無理な運動はもうやらなくなったとのことだが、
唯一釣りを趣味としてされていて。

風が吹く日にバスフィッシングに行かれた際、波が高くバランスの悪い
船の上で体がかなり強く何度も揺らされてしまったとのこと。

次の日にまた全身の調子が悪くなり来院され検査してみたら、
なんと、全ての検査で陽性反応が出てしまった・・・・・・

最近はまた脳脊髄液の循環不良のみの検査だけが出ているが油断は禁物だ、
但し、最近は触診しても以前に比べると硬直したような筋肉の張りは見られなくなった。

以前は自転車で少し走っただけでも足がつってしまい、走行出来なかったのが、
今では毎日自転車で10km走っても硬直はそんなに発生はしなくなってきたとのこと、
ちょっと出たとしても、ご自身で出来る筋筋膜リリースが役立っているようだ。

現在は全身全てに対してのアプローチは行ってはいない。
骨格系と自律神経系(交感・副交感に対するアプローチはしていない)のみで、
あとは、検査に従って施術を行っている。

このまま改善に向けて進むのみです。

 

耳鳴りでお悩みの親方MKTさん60代男性

通りからの突然の来院だったが、
その日は予約で満床状態のなか30分以上お待たせしてしまい
申し訳ないことをしてしまいました。

症状は立っていられないほど痛いというふくらはぎ痛と10年以上の耳鳴り

検査をしてみたところ、骨盤に問題があるとでた。
痛みはふくらはぎだけで、お尻や太ももには一切無い

考えられる施術を徹底的に行ったが、
それでも、思いのほか効果が発揮されていない!!!
これはおかしいと思い、考えていた。

そのとき、恩師のもとで臨床していた際に行ったことのあるテクニックが
あったことを思いだし、施術してみたところ。

驚くほど、痛みが消えてしまった。
恩師には心から感謝です。

帰る際も、スタスタと帰って行かれ
2回目の来院時に聞いてみると、もう全く痛みは無いとのこと。
これで、仕事が出来るようになったと嬉しい様子。
こちらも、患者さんの症状の改善ほどうれしいものは無い。

今後は耳鳴りの改善に向けて全力を傾け早期改善を目指す次第です。

耳鳴りや肩、首痛でお悩みだった看護師のTDKさん20代女性。

首痛、肩こり、耳鳴りの症状を訴えられて来院されました。

検査してみると全部の検査で異常が・・・
骨盤の検査を行った際に左仙腸関節に異常があったため
骨盤を中心にした施術を行う。

背中、股関節、肩、首にアプローチし骨盤にブロックによる施術を行う、
最後に首の施術と頭蓋骨の調整を行った。
初回の施術で耳鳴りが残るものの首、肩の症状は大幅に減少。

3回目まで短いスパンで施術を行った結果、
以前までは仕事や家事をされていても、首や肩に不快感があり
常に悩まされ続けていたとのことだが、この時点では気にならなくなっていた。

4回目から本格的に耳鳴りに対しての施術を行う
それまでの施術でも、耳のそばでなっていたのが遠くなってきたとのことだが、
ほぼ、消えたとのことだった。

その後、スパンを空けて5、6回と施術したがすこぶる調子がよいとのこと。

仕事柄、ストレスも溜まりがちだったが最近は心身ともに快調であるとのこと
これも、TDKさんがこちらの指示に従っていただいて計画通りに改善に向けて
施術した結果である。

今後は定期的なメンテナンスに伺っていただくことによって、調子が維持されます。
次は1月後にまたよろしくお願いします。

 

冷え性でお悩みのHSGさん20代女性

症状は首からお尻にかけてだるい感じが常にあり、
重い頭痛にも襲われることがよくあり、
体は常に寒気を感じていた患者さんです。

症状的には2年頃前から感じ始め、夏場の方が室内と
室外の温度変化にやられて体調を崩しやすいとのこと。

検査をしてみると左の仙腸関節に不具合があった。

背面と骨格系の施術を行い、いつもより多めのリンパ操作を
上肢・下肢とともに行い、ブロックによる骨盤矯正と
頭蓋骨の調整を行った。
施術中に爆睡と言っていいほど、よく寝ていたので
しばらく寝かせた状態にしてから聞いてみると、
眠たそうだが、何かが取れたようでスッキリしたとのこと。

5回終了し、室内で研修をしているとまだ冷えは感じるとのこと
だが、頭痛などはほとんど感じなくなった。

このまま続けることにより間違いなく改善することでしょう。

 

健康志向の高い20代の男性IWIさん

毎週ジムに通い体を鍛えている20代の男性患者IWIさん

主訴はランニング中に痛みはないが右足にハリを感じ、
腰の回りも重く感じたとのこと。

この患者さんも以前書いたUDWさんとは違った意味でお断りしようと思った。
当院に来院される多くの患者さんとは違いマッサージ感覚で
来られたからだと思ったからだ。
話を聞くとHPを見て頂き健康維持を含めての施術を受けたいとの
ことだったので、お受けした患者さんです。

検査は左仙腸関節の不具合があり、
本当に簡単な施術を検査通りに行った。

そのご、数回来院されて3回目で次のステージに移行されている。
話を聞くと日々のトレーニングも以前より好調とのこと。
ハッキリ言って私より健康であろう。

痛みが発生する前にIWIさんのように健康維持を心がけ
体のメンテナンスを行うことの重要性を私としても
再認識させていただいた。感謝である。

 

 立ち仕事からくる足の痛みにお悩みだった30代女性TKMさん

服飾関係の仕事をされている30代女性TKMさん

5日前からあし裏に痛みがあり、肩こりや背中痛とむくみがひどく
ふくらはぎも痛いとのことで来院された。

検査すると左仙腸関節に問題があった。

施術は下半身を中心とした骨格系の施術を行い、
リンパ操作と梨状筋と腸頸靭帯に対するアプローチを行い
腸頸靭帯には冷却も行った。ブロック矯正も検査通り行い終了。

一番の問題点は初回の施術でほぼ改善された、
どちらかというと肩こり、背中痛とむくみとふくらはぎの痛みの
方が改善に時間がかかったが、現在は検査も次のステージに
移行しており、良い傾向だ。

 

慢性的な膝痛でお悩みのUDWさん80代女性

当院では現時点、最高齢患者さんUDWさん80代女性

娘さんが当院の近くで美味しい飲食店を経営さえており、
当院の施術方針に興味を持って頂き、UDWさんをお連れ頂いた。

主訴は右膝痛、だが昨年手術をしてから余計に脚がX方向に曲がり
杖を使いだしたら余計に悪化してきた状況で、
他にも極度の骨盤の歪みと脚のむくみと痛みがあった。

当初、手術した膝を改善するのは難しくUDWさん自身の家からだと
ハイヤーを使って来るとのことで、
私の改善計画に沿った施術も難しいとのことだったので、
一旦はお断りしたがどうしてもとのことで、受けさせて頂いた。

検査は難しく、娘さんに協力して頂いて取ることができた。
椎間板に問題があることがわかった。
検査だけでこれほど時間がかかった例は無かった。

施術は一通り行いX脚の矯正とリンパ操作とブロック矯正、
頭骸骨調整はCV4、1クール行い手術したX脚の改善はやはり
難しいものはあるが、
脚のむくみと痛みを感じなくなったとのことで、
押し車で動きやすくはなられた。

今後もUDWさんの自然治癒力を高める施術が中心となるであろう、
より楽しい生活を送れるように対応を心がける所存である。

 

全身がピリピリする問題60代女性MKNさん

今年の初夏から当院に通っていただいてる患者MKNさん女性。

主訴は脚先の痛みと無感覚といったものでしたが、問診してよく症状を聞いてみると、
実際には全身がピリピリする感覚があり、常に体は冷えている感覚があるとのことでした。

病院で、MRIやCTスキャンを取り検査をしてもらっていたが、
身体に異常は全く見当たらなかったとのことで、
病院のお医者さんからはこの症状は更年期障害からくる「神経の問題」だからうまく
付き合っていくほかないですねとの診断を下されたそうだ、
うまく付き合えと言っても辛いものは辛いので、
せめて現状よりは少しでも良くなりたいとの思いから、当院に来院された。

実際に朝から昼にかけてはピリピリしたような痛みが全身にあり、
特に脚先が痛い、が夕方以降になると頭周辺にモヤモヤ感がでて気持ちが悪いとのこと。

確かに、神経のバランスが崩れていることは疑われた。
が、実際に検査に出たのは骨盤の問題との結果が出た。

施術は骨格系と神経系と循環器系の施術を中心に行い、
ブロックによる施術は検査通りに矯正し、いつもより長めの頭蓋骨調整をおこなった。
正直、私の知る限りの施術方法全てを行った感がある。

変化は2回目の施術であり、いままで力が全く入らなかった脚先に力が入るようになった。
が、そこからは長かった・・・亀のような歩みではあったが
少しずつ改善し、あるきっかけから大きく前進した。

現在、極度の冷えを持たれていて厚着をして寝ていたそうだが、
現在は普通に寝れるようになり、
ここ最近冬が近づいて寒くなってきたが以前より寒気を感じなくなったとのこと、
またピリピリ感もだいぶ収まり、モヤモヤ感も一部限定になった。

時間はかかったが、ここまで改善できたのはMKNさんが私の施術方針を理解、
信用し続けて下さったおかげです。

現在、疲労の問題という検査がでている。
このまま続けて近日中には快適な生活をおくっていただく予定です。

 

 オスグッドで悩んでたサッカー少年KUZ君

膝痛の患者さんは中学生でサッカーを頑張る少年KUZ君。

昨年末にKUZ君のお父さんから症状について問い合わせがあり
当院で中学生の膝痛の症状は改善しますかの問い合わせがりました。

それまで、病院で治療を受けていたそうですがなかなか改善されず、
当院でも改善できるかの質問に可能性は高いですと回答し、
当院にお父さんと一緒に来院されました。

歩いていても膝下が隆起した骨に当たるような感じで痛いとのことで、
足を曲げることが出来ないでいました。

検査してみると骨盤に異常があると判明、同時に昨年8月頃に左股関節も
痛めた経験があり両股関節の動きがものすごく硬くなっており、
原因の一つであると考えられました。

施術は温冷を左膝に行い、膝特有の施術と骨格系の操作、
JNTブロックとCV4仕上げに固定のため膝にテープを巻いた。

施術しながらも確認していたが、施術後痛くて曲げられなかった
膝が曲げられるようになった。

3回目の施術では体育の時間に卓球で左右の動きをしても痛みは感じなかったとのこと・・・
それまでサッカー止めてたのに・・・体育はやったのね・・・と、思いつつ

4回目の施術後、曲げても痛みは感じず問題ないとのことで、
サッカーの練習を許可した。

念の為5回目の施術を行ったが、練習しても問題は無いとのことで
無事改善はしました。

ただ、KUZ君練習前後にストレッチもせず、運動後に疲れた筋肉に対しての
ケアを全くしていなとのことで、再発防止のためこの2点を指導しました。
中学生の膝痛は一般に成長期の小学生高学年から中学生の運動好きの子供に
多いスポーツ障害です。
膝下が盛り上がり、 運動時や押すと激しい痛みを生じる症状のものです。

こういった症状でお悩みの方は是非ご相談ください。

 

足先が痛くなってくる50代女性NKMさん

朝起きて家事仕事をしていると足先が痛くなってくる50代女性NKMさん

そのほかに症状は慢性的な冷え性とむくみ、頭にモヤモヤ感が付きまとっている。

足は痛くて足踏みが出来ない状態で、
歩くときは常にすり足状態のため階段の上り下りなど、
日常生活で常に不自由を感じておられ、
頭のモヤモヤ感は当初は安定剤を服用されていたが、
飲むと今度は胃が荒れてしまうとのことでした。

初回検査したところ骨盤に不具合があると反応が出たが、
2回目以降はCSFの問題へと移行、
施術は心身を中心とした施術とリンパ操作、
ブロックによる矯正と数種類の頭蓋骨調整を行った。

3回目でようやく足先に力が入るようになったため窓のストッパー
を押せるようになったそうで、
4回目ではそれまですり足でしか歩かなかったのが普通に歩けるようになり、
1クール終了時には夏場でも足が冷えて靴下を履いて寝ていたそうですが、
この冬寒かったのにもかかわらず、靴下を履かずに眠れるようには改善しました。

頭のモヤモヤはもう薬は服用しなくても大丈夫になったが、
夕方ごろになってくると発生するとのこと。

悩みの種が多くあるNKMさんにはあってもおかしくない症状ではある。

今後も一つ一つの悩みや痛みを健康へ導き改善していく所存です。

 

IT関係のお仕事をされている30代男性UTIさん

症状は腰痛、背中痛、首肩痛、頭痛、不眠症、などなどで悩まれています。

10年以上このような症状に悩まされ続けているとのことで、
今までも病院、接骨院、鍼灸、マッサージ、カイロプラクティック
などあらいゆる治療や施術を受けられていたそうです。

が、一向に改善する気配が無かったそうです。

検査をしてみると仙腸関節に不具合があると判明、
全身の整体法とJNブロックテクニック等を行う、
術後には首の張りと頭痛は感じなくなったとのこと。

2回目来院された際、帰宅後眠くなり12時間以上眠り続けてしまったとのこと、
目が覚めた後また全身に痛みが感じたが1日経って痛みが柔らいだとのお話を受け、
同様の施術を行うと帰宅後、また眠くなり12時間近く眠り続け同じような症状がでた。
これは今まで栄養が行きわたっていなかった全身の神経が、
脳脊髄液の循環が改善されたことにより、栄養が行くようになった好転反応である。

5回目まで同じような症状が弱くなってきたものの続きましたが、
6回目の施術で検査が移行して以降はそのような反応はでなくなると
同時に悩まされていた症状も大幅に改善された。

ここまで症状が改善したのはUTIさん自身の良くなろうという気持ちの表れでもある。
私の施術を信頼し改善計画に沿った施術を受けてこられたからここまでになったためでしょう!

が、まだ症状が残っているためもひと押し改善に向けて頑張って頂く。
ここまで症状が改善したのはUTIさん自身の良くなろうという気持ちの表れでもある。
私の施術を信頼し改善計画に沿った施術を受けてこられたからここまでになったためでしょう!

が、まだ症状が残っているためもひと押し改善に向けて頑張って頂く。

 

太ももに痛みがあるMSHさん男性40代

太ももに痛みがあるとのことで来院されたMSHさん男性40代

出勤先が西東京とのことで長時間の座り移動と長時間の座り仕事を
毎日されているとのこと。
実際、腰への負担は立位を100の負担としたら、
座位ではおよそ150もの負担がかかる。

正しい姿勢でいればまだしも、一日中座り続けていると次第次第に
悪い姿勢を無意識にとってしまいがちになり、痛みが増してしまうとのことでした。

また、慢性的な肩こりもあるとのことで並行して施術を行うことにした。

検査をすると骨盤に問題があると判明。
骨格系の施術とJNブロック、ターンオーバーを行う。

1回の施術で痛みが軽減。
4回でほぼ症状は解消、残った痛みに対してJNCSテクニックで取り除く。
5回目には検査が移行しご卒業頂いた。

今後はメンテナンスとなったが、生活習慣からきている症状のため、
姿勢指導を簡単にレクチャーさせていただいた。

当院に来られる前もいろいろやっておられたみたいだが、
根本原因を探しちゃんとした施術を行えば改善するのです。

あとは、定期的なメンテナンスをお忘れなく。

 

 側弯症がある20代女性SHTさん

頭痛、首痛、肩こり、腰痛といったお悩みで来られた20代女性SHTさん

中学生のころから、背骨が曲がり始め矯正ベルトを長いこと着用していたそうで、
接骨院、マッサージ、他のカイロなどにもいろいろ行かれてたようです。

確かに後ろから見てみると背骨がなかなか凄い形で曲がっています。
この状態になってしまうと、背骨の曲がりに関してはごめんなさいします。
改善の可能性は無くはないですが、程度によります。
SHTさんの現在のお悩みの症状の改善が目的のため
その点についてはご納得いただいて、施術をさせていただきました。

最初の検査では骨盤と首に問題があると出ました。

骨格系の施術を施し、ブロック矯正し頭蓋骨調整をしながらアゴを見てみると、
結構な角度で左を向いていることが良くわかりました。

SHTさんにアゴの開き具合を聞いてみると、指が3本縦にして入らなく、
開こうとするとカクカク音が鳴るとのことでした。
下あごを緩めてから、下顎骨と頬骨を矯正し口筋の調整をおこなうと、
それまでカクカク鳴っていたアゴも問題なく調整終了、
鏡を見て、顔もスッキリしたと喜んで頂きました。

但し、このアゴの歪みはアゴ単体の問題から引き起こったものではなく、
SHTさんの根本原因である骨盤と首の問題が一番の要因である。
イコール、また骨盤や首が歪めば元の状態に戻ってしまいます。

その後6回施術し、メンテナンスに来られた際も、痛み等の問題は
出てないとのことでした。もちろん元々のお悩みの症状は現在
改善されており、アゴのカクカクする感じもないとのことです。
これは、根本原因を改善したことにより、効果が持続している証拠です。

主訴ではない症状でも、見つけ次第改善いたします。

お悩みの症状などあれば是非当院にご相談下さい。
但し、できないと思った症状に関しては正直にお話しさせて頂きます。

 

成長期の膝痛中学生のOKM君

中学生のOKM君の母さんが以前首痛と肩こりで通院されており、
その紹介で来院された。

症状は運動をする際に膝が痛くて痛くてたまらないとのこと、
膝下には案の定コブ状にせり出した突起がありました。

まあ、オスグッ〇と言われる成長期の膝痛である。

大概この症状を引き起こす患者さんは骨盤と股関節が硬い、
膝が痛いので、ついつい膝だけに注意が向いてしまうが、
膝が痛くなる前になんらかの原因があるのです。

OKM君は部活でサッカーをやってるそうです。
確か、以前にもサッカーやってる子でこの症状がいたな~
と思い出し聞いてみると、後輩であるとのこと何らかの縁である。

施術は股関節と周辺の筋肉を緩めてから膝の温熱療法と
ブロックによる骨盤矯正だけを5回ほど行う。
1~3回目までは痛みが残っていたようだが、4回目で痛みを
それほど感じなくなったとのこと、5回目で検査も出なくなったので、
卒業して頂いた。
念のため1ヶ月後に来てもらうが、まあ大丈夫であろう。

OKM君も是非将来、世界の舞台で活躍する選手に成長して
頂きたいものです。

 

イメージの問題

約半年前にスキーで足首をねん挫して以来、足首の曲がりが悪くなった
とのお悩みで来院されたMTMさん女性

この約半年間の間は整形外科で治療を受けられ、リハビリを受けて
来られたとのことで、痛みはほぼ無くなったものの、
稼働域がどうしても固まったままで動かないので、
カイロプラクティックで改善できるものなのかと思い来院された。

姿勢を見てみると、捻挫した右側に明らかに正中線が右側に傾いている!
まさかな~?と、思って検査してみると足首の歪みが長く続いたためか
一般的にあまりみられない、椎間板の変位がみられた。

お悩みの主訴とは全く違うが、体の根本が足首の変位から
歪んでいるのが明らかにわかる体幹をされていた。

施術はドロップテクニックと手技テクニックで稼働域を広げてSAMで足関節
全てを調整し、椎間板の矯正をブロックテクニックで行いました。

術後立ちあがって、稼働域を確かめてみて頂くと・・・
「やる前よりは動くようになった」とのことでした。
あれ???おかしいな~???と思いつつ・・・
ま、約半年固着しているからな~と自分に納得させました。

その後3回施術し、ちょっとづつ動いていくもののいつものように
劇的に変化することがないし、検査してみても関節にさほどの
問題がないので、やっぱりおかしいなと思ったので、
普段患者さんにやってもらわないことを試してもらった。

それは足を曲げるイメージを変えてもらうようにしたのです。
すると、先ほどまでのようなぎこちなさが消えて、完璧とはまだ
言えないがスムーズに屈伸が出来た。

MTMさんも「えっ?」といった反応をされていました。
検査した感じ問題点がさほど見えなかったため、おかしいと思い、
これはもしかして?長い間、「曲がらない」「痛い」という刷り込みを
知らず児らずのうちに脳にイメージを植え付けていることがあるので、
考え方を変えてもらったのです。

答えは簡単「かかと」と「お尻」お付ける感じに曲げて下さい。
ただこれだけです。

脳は知らず知らずに自分にリミッターをかけてしまいます。
それを解除するのはちょっとしたイメージを変えることで出来ます。

但し、やり方を間違えると怪我をすることもありますので、
信頼のできる施術者の指導のもと行うことがポイントです。

患者様の「心身と健康の総合プロデュース」を心がけて
おりますので、気になる症状などございましたら、
是非ご相談下さい。

 

胸が締め付けられて息苦しい50代女性KBSさん

ここ数年喉から胸にかけて息苦しいとの症状でご来院頂いた、
市川市在住のKBSさん女性の臨床報告。

ここ最近臨床ネタは真面目に書かなければならないので、
数か月、患者さんの声や趣味ブログに逃げていましたが、
整体院を営んでいますので、今後は頻繁に書くと、
かたぐるしくなるので時折書かせて頂こうと思います。

症状は、表題のとおり胸が締め付けられ息苦しいといった症状でした。
ここ数年は様々な医療機関などで受診され、CTやMRIも撮られた
そうですが、特に問題は無いと診断を受けていたそうで、
薬を処方され、胃が荒れてしまうのが嫌だけど飲んでごまかして
いたとのことです。

また、その他にも知人に勧められて「ここが良い!」と聞いた
代替医療なども多く受診されていたそうです。

が、思ったような効果が残念ながら発揮されなかったとの事。
たまたま、当院が移転の際に付近に業者にお願いして配布して頂いた
チラシを見て訪ねてきて頂いたのがきっかけで、
当院で施術を受けられることになりました。

KBSさんから伺った症状の状態と様々な検査から胸郭部分か横隔膜
等に何らかの問題があると推理しつつ、様々な検査を行い。
最初の検査では椎間板からの情報伝達にも問題があるようで、
そこから施術を始め、体幹の隔膜を全て解放するのと同時に、
頭蓋骨に溜まっていた脳脊髄液を排出させることで、
全体の免疫力が向上し、息苦しいといった感じが初回の施術から
かなり無くなってきたと話されていました。

同時にリンパの循環も著しく滞りがちのようで、リンパを積極的に
循環させる施術を行うことでむくみも大幅に解消されてきたようです。

現在、4回ほど施術いたしましたが来院当初は話されていなかった
歩行時の痛みも緩和し階段の上り下りも(私知りませんでしたが)、
相当良くなったとお喜び頂いています。

聞いていなかった症状もなんで好転したかと言いますと。
症状ごとの施術は勿論いたしますが、患者さん事のお悩みの症状の
根本にアプローチした施術を行っていますので、主訴以外の症状にも
劇的に効果を出すことが出来るのです。

KBSさんの根本原因はまだ残っていますが、私の臨床経験上
もうまもなく、解消されるはずです。
解消されれば、お悩みの症状と決別し楽しい生活を取り戻せることでしょう!